音楽

八乙女光の活動休止はいつまで?宮城公演でのヘッドホンは突発性難聴が原因!

八乙女光 突発性難聴

スポンサーリンク

Hey!Say!JUMPの八乙女光さんが突発性難聴の治療に専念するため、活動を休止することを発表しました。

八乙女光さんはHey!Say!JUMPのメンバーとしてライブツアーを行ったり、先日もヒルナンデス!にいつも通り出演していたので、この発表には驚いた人も多いと思います。

気になるのは、八乙女光さんの活動休止期間はいつまでか?ということではないでしょうか。

今回は八乙女光さんの突発性難聴による活動休止についてまとめました。

 

八乙女光が活動休止を発表!

八乙女光の活動休止はいつまで?

宮城公演でのヘッドホンは突発性難聴は原因

 

八乙女光が活動休止を発表!

Hey!Say!JUMPの八乙女光さんが突発性難聴の治療に専念するため、活動を休止することを発表しました。

2021年12月にめまいと耳鳴りの症状があり、病院を受診したところ突発性難聴と診断を受けたという八乙女さん。

仕事をこなしながら通院治療をしていましたが、当時は耳鳴りのせいで眠れない状態だったそうです。

 

症状は良くなってきているものの、複数で話すと誰が何を話しているのか分からなくなってしまうなど、バラエティや音楽活動に影響が出てしましました。

そのため八乙女さんの健康を優先し、八乙女さん本人とグループのメンバーの意見を踏まえ、活動休止を決定しました。

しばらくHey!Say!JUMPは7人で活動をすることになります。

 

突発性難聴を発症した状態で年末のジャニフェスやカウントダウン、Hey!Say!JUMPのライブツアーをこなしていたんですね。

症状がある状態で多くのライブに出演するのは、本当に大変なことだったと思います。

 

八乙女光の活動休止はいつまで?

八乙女光さんの活動休止期間は決まっていません

長くて6か月~1年くらいだと思われます。

 

Hey!Say!JUMPのメンバーも、これからも長い時を共にする仲間だから特に期限を決めずにしっかり休んで治療に専念して欲しいと思います言っています。

 

突発性難聴になった人の1/3が完治、1/3がある程度の改善、残りの1/3がが改善がみられないそうです。

早い段階で治療を受けることが重要で、なるべく早く受診し適切な治療を受けることで回復する確率が高くなります。

 

八乙女光さんは異変を感じてすぐに通院していること、仕事に影響はあるが耳の症状は良くなってきているとのことなので最悪の事態は免れているのではないかと思われます。

 

服薬による治療も大切ですが、静かにストレスを減らして安静に過ごすことが大切です。

突発性難聴は早い人だと1~2週間で治りますが、長くかかる人だと6か月~1年くらいかかる人もいます。

なので八乙女さんも長くて6か月~1年くらい活動を休止するのではないでしょうか。

 

宮城公演でのヘッドホンは突発性難聴は原因!世間の反応も!

突然の活動休止で驚いた人も多いでしょう。

八乙女さんはHey!Say!JUMPの宮城公演でヘッドホンをしていたそうなのですが、突発性難聴が原因だったんですね。

 

八乙女さんの活動休止を受けて世間はどんな反応だったのでしょうか?

Hey!Say!JUMPの宮城公演でヘッドホンをしていたことでファンの間ではすでに八乙女光さんの耳を心配する声が見られました。

後遺症が残ることなく完治してほしいですね。

 

まとめ

今回はHey!Say!JUMPの八乙女光さんの突発性難聴のことについてまとめました。

八乙女光さんの活動休止期間は決まっていません。

長くて6か月から1年くらいかかるかもしれません。

八乙女さんの活躍を見られなくなるのはさみしいですが、ゆっくり休んで元気になって帰ってきてほしいですね。

スポンサーリンク

-音楽

© 2022 たのしゅふ