人物

天才ピアニスト(ますみ・竹内知咲)の本名や経歴は?芸人になったきっかけは?

スポンサーリンク

『女芸人No.1決定戦 THE W 2021』で今回初めて決勝に進出したコンビ「天才ピアニスト」。

 

特に天才ピアニストのますみさんは上沼恵美子さんのモノマネで注目をされています。

 

上沼恵美子さんのものまねをするますみさんも気になりますが、じゃないほうの竹内知咲さんもどんな人なのか気になりますよね。

  • 天才ピアニストますみの本名や経歴は?
  • 天才ピアニスト竹内知咲の本名や経歴は?
  • 天才ピアニストが芸人になったきっかけは?

今回は天才ピアニストの2人について調べました。

 

天才ピアニストますみの本名や経歴は?

ますみさんの本名は、清水麻清です。

名前:ますみ

本名:清水麻清

生年月日:1987年04月28日

身長/体重:158cm /60kg

出身地:奈良県 大和高田市

趣味:料理(特に果実酒作り)、お酒を飲むこと、など

特技:モノマネ、歌、採血

 

天才ピアニストではボケを担当、上沼恵美子さんのモノマネは本人公認です。

 

奈良県天理市内の総合病院の脳神経外科で看護師として6年勤務していました。

2020年10月のインタビューでは、コロナ禍のステイホーム期間中も、医療従事者として隔離先のホテルで働いていることを明かしています。

 

お笑いの仕事をしつつも籍は残してあるので現役の看護師さんです。

 

2015年NSC大阪校に38期生として入学し、藤本乃緑(ふじもとのり)さんと「頂ハイボール」というコンビを組んでいました。

2015年のM-1グランプリに出場しましたが1回戦で敗退しています。

 

このすぐ後に頂ハイボールは円満に解散しています。

そして2016年5月に竹内知咲さんと天才ピアニストを結成します。

 

天才ピアニスト竹内知咲の本名や経歴は?

竹内知咲さんは本名です。

本名:竹内知咲

生年月日:1992年01月28日

身長/体重:158cm /51kg

血液型:A型

出身地:京都府 京都市

趣味:読書、Mr.Children、バチェラージャパン、お酒を飲むこと

特技:理科の授業(高校理科教員免許所持)

 

竹内知咲さんは、天才ピアニストではネタ作りとツッコみを担当しています。

 

竹内知咲さんは、理科の教師をしている両親の影響で京都府立大学生命環境学部に入学。

大学卒業後、理科の非常勤講師として勤務をしていました。

また選挙カーのウグイス嬢として働いたこともあります。

 

竹内知咲さんもますみさんと同じく2015年NSC大阪校に38期生として入学しました。

在学中のコンビ歴は分かりませんが、NSC卒後の2015年5月にますにさんと天才ピアニストを結成しました。

 

天才ピアニストが芸人になったきっかけは?

天才ピアニストの2人は看護師と教師という仕事に就いていたにもかかわらず、なぜ芸人の道を選んだのでしょうか?

 

ますみが芸人になった理由

看護師として働いていたますみさんはなぜ芸人になったのでしょうか。

 

主任へ昇格できるほどのキャリアを積んだますみさん、このタイミングで自分の人生を考えます。

安定した看護師としての道も選べましたが、自分のやりたかったことである芸人になることを選びました。

 

竹内知咲が芸人になった理由

理科の非常勤講師として勤務をしていた竹内知咲さん。

なぜ芸人になることをえらんだのでしょうか。

 

元々お笑い好きな竹内知咲さんは、M-1グランプリでブラック・マヨネーズのネタを見た時に体に稲妻が走り、芸人を志すようになりました。

 

また、高校で講師をしていた時になかなか授業を生徒に聞いてもらえませんでした。

どうしたらもっと耳を傾けてもらえるだろうかと悩んでいて、芸人だったらもっと生徒を惹きつけられる話ができるかもしれないと考えが根底にあったことも理由です。

 

まとめ

今回は天才ピアニストのますみさんと竹内知咲について調べました。

ますみさんの本名は清水麻清さんです。

看護師をしていたますみさんは、主任に昇給するタイミングで自分の本当にやりたいことであった芸人になることを選びました。

竹内知咲さんは本名です。

理科の非常勤講師として勤務していましたが、M-1でのブラックマヨネーズのネタをみて体に稲妻が走り、芸人を志すようになりました。

2人はNSCを卒業後、天才ピアニストを結成しました。

 

初めての女芸人No.1決定戦 THE W の決勝の舞台、どんなネタを披露してくれるか楽しみですね。

 

スポンサーリンク

-人物

© 2022 たのしゅふ