人物

永岡拓真(たくま)の本名や学歴は?高校・大学について!彼女はいるの?

スポンサーリンク

「AbemaTV」で人気の恋愛リアリティー番組『恋愛ドラマな恋がしたい』(ドラ恋)に出演中の「たくま」こと「永岡拓真」さん。

モデルを中心に舞台やCMで活躍しています。

 

見た目はクールな雰囲気のイケメンなのに、中身はかなり面白くて優しい人なんです。

 

今日は、そんな永岡拓真さんの本名や学歴は?高校・大学について!彼女はいるの?について調査しました。

 

永岡拓真の本名とプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

永岡 拓真(@takuma_nagaoka)がシェアした投稿

 

名前:永岡拓真

本名:水上翔平

生年月日:1996年8月3日

血液型:B型

出身地:福井県

身長:185cm

特技:バスケットボール

事務所:スターダストプロモーション

 

永岡拓真さんの本名は「水上翔平」です。

永岡拓真というのは芸名のようです。

 

芸能活動を始めて3年という発言をしているので、その頃から芸名の永岡拓真で活動しているものと思われます。

 

メンズノンノファイナリストや大学のミスターコンテストには2016年に本名の水上翔平でエントリーしています。

 

身長も185cmでとても高いですね!

スタイルも良く、永岡拓真さんの武器となっています。

整った顔立ちで一瞬ハーフと見間違えますが、ご両親は日本人です。

 

永岡拓真の出身高校は?

出身高校は公立の福井商業高校です。

 

福岡商業の硬式野球部は甲子園常連で強豪として知られており、卒業生にはプロ野球選手が多くいます。

 

永岡拓真さんは、特技にバスケットボールを挙げ、インスタグラムで「長年やってきたバスケ」という発言をしています。

 

また、「チームふくい」成年アスリート強化事業 平成26年度強化指定選手名簿(案)に名前があったので、バスケットボール部に所属し、かなりの実力を持った選手だったと思われます。

 

高校時代には生徒会長を務めていました。

そして、ファンクラブもあったほどの人気者!

 

高校時代の永岡拓真さんは、かなりモテモテだったとか。

高校1年生の時にはなんと15人から告白されたという過去を持っています。

高校に入学して一週間で告白され、その後もコンスタントに告白され続けたそうです。

 

永岡拓真の出身大学は?

永岡拓真さんは、明治学院大学社会学部の出身です。

大学時代は、バスケットボール部に所属しチームのムードメーカー的存在でした。

 

2016年、明治学院大学のミスターコンテストに出場し、見事グランプリに輝きます。

 

同じく2016年、友達のすすめで「メンズノンノ専属モデルオーディション」に出場しファイナリストになりました。

 

在学中に芸能活動を開始。

 

2017年にはビオレのメイク落としのCMに出演しており、事務所もスターダストプロモーションに所属しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

永岡 拓真(@takuma_nagaoka)がシェアした投稿

永岡拓真さんはスポーツマンだったんですね。

 

イケメンでスタイル抜群、さらにはスポーツまで出来て、きっと女の子からはモテていたんでしょうね。

 

彼女はいるの?

手を繋ぐ

現在、彼女がいるかどうかはわかりませんでした。

 

しかし、ドラ恋での恋愛模様が楽しみなので、いないと思いたいです。

 

番組内でカップルとして成立欲しいなと思うのですが、ちょっと難しいかもしれません。

 

永岡拓真さんは恋愛に関して慎重なタイプ

直感やその時の感情では動かず、見極めて付き合いたいタイプなんだそう。

 

石橋を叩いて渡る感じですね。

 

そんなタイプの永岡拓真さんには約3週間という期間は短いかもしれません。

 

さらに愛情表現を表に出すことがとても苦手で、女性からすると「冷たい人」と思われやすいんだそう。

 

好きな異性のタイプについては、めちゃくちゃ笑う子&愛情表現がオーバーな子。

自分が愛情表現を表に出すのが苦手だから、愛情表現をたっぷりしてくれる子に惹かれるのかな?

 

永岡拓真さんがドラ恋でどんな恋愛をするのか気になりますね。

 

まとめ

今回はドラ恋に出演中の永岡拓真さんについて調査しました。

・本名は水上翔平さん。

・福井県出身で、高校は福井商業高校、大学は明治学院大学でした。

・学生時代はバスケットボールをやっていました。

・彼女がいるかは分かりませんでしたが、恋愛に関しては慎重なタイプです。

 

まだ始まったばかりのドラ恋ですが、これからどんな展開になるのか、お芝居も恋愛も気になりますね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-人物

© 2022 たのしゅふ