人物

新庄剛志の入団会見時のパンチパーマ画像!恥ずかしくて消したい過去

新庄剛志

スポンサーリンク

北海道日本ハムファイターズの新監督、新庄剛志さん。

選手時代からなにかと注目されていましたが、日本ハムの新監督を務めるということで再び注目を集めています。

その中でも今回気になったのは、新庄剛志さんの消したい過去。

朝の情報番組「スッキリ」の中で恥ずかしくて消したい過去を語っていました。

今回はこの新庄剛志さんの恥ずかしくて消したい過去について調べました。

 

新庄剛志の入団会見時のパンチパーマ姿【画像】

朝の情報番組「スッキリ」で新庄剛志さんが語った恥ずかしくて消したい過去は「入団会見時の髪型」です。

 

新庄剛志さんは、入団会見当時「パンチパーマ」でした。

地元の福岡では流行っていてみんなしてい髪型だったので何とも思わなかったそうですが。大阪・梅田についた途端に恥ずかしくなったんだそう。

 

スッキリでは、入団会見当時の写真が出なかったので、調べてみました。

新庄剛志さんのの入団会見時のパンチパーマ姿はこちらです。

当時17歳だった新庄剛志さん。

この髪型はインパクトがありますね。

入団会見で、「プロ野球があまり好きではなかった」や「結構人気者だった」と発言してしまうところは昔も今も変わらないですね。

ファッションでも注目を集めている新庄剛志さんのこのパンチパーマ姿は貴重かもしれません。

このパンチパーマ姿を見るたびに落ち込んでしまうという新庄剛志さん。

注目を集めるたびにこの画像はずっと使われ続けるでしょうね。

スポンサーリンク

-人物

© 2022 たのしゅふ