音楽

中島知子はなぜ大分に移住?現在はタレントで占い師とスナック経営?

スポンサーリンク

2022年4月4日『有吉ゼミ』に出演し注目を集めている元オセロの中島知子さん。

テレビで見ない日は無いほどの人気を誇っていた人気女性芸人です。

 

そんな中島知子さんが現在は東京を離れ大分県に移住しています。

出身の京都ではなくなぜ大分県に移住したのか気になる人も多いのではないでしょうか?

そして現在は移住先の大分県でどんな活動をしているのでしょうか?

 

今回は元オセロの中島知子さんがなぜ大分県に移住したのか、大分県でどんな活動をしているのかを調査しました。

 

この記事を読んでわかること

中島知子はなぜ大分に移住した?

中島知子の現在はタレントで占い師とスナック経営?

中島知子はなぜ大分に移住した?

中島知子さんが大分に移住した主な理由は以下の5つです。

・アトピーを改善するため湯治をしたかった

・仕事が減ったため家賃の高い東京にいる意味がなくなった

・マスコミに追われるのが嫌になった

・写真集の撮影で訪れた大分の街がとても素敵だった

・大分には知人が多い

 

ひとつずつ見ていきましょう。

 

アトピーを改善するため湯治をしたかった

幼い頃からアトピーがあった中島知子さん。

20代、30代の頃は症状が落ち着いていたのですが、40代になって症状が悪化してしまいました。

そこで体質改善をしたいと考える様になり、それには湯治が一番いいだろうと考え、熱海や箱根、別府などの候補地から別府を選びました。

 

仕事が減ったため家賃の高い東京にいる意味がなくなった

かつては中島知子さんをテレビで観ない日がないというくらい、いろんな番組に引っ張りだこでした。

 

しかし、占い師による洗脳騒動や家賃滞納問題などのトラブルを経て、事務所を契約解除されオセロも解散してしまいます。

 

仕事が激減してしまったことで、収入もかなり減ってしまい、中島知子さんは物価の高い東京に留まる意味を見出せなくなりました。

 

同じ間取りでも東京と大分ではかなり違ってきます。

 

仕事の少ない状態で東京で生活するのは大変です。

 

仕事が減ったことで東京に住むメリットかなくなってしまったことは大分移住の理由のひとつになりました。

 

マスコミに追われるのが嫌になった

中島知子さんは大分移住の理由のひとつにマスコミに突撃されることに嫌気がさしたと話しています。

 

話題がなくなったら記者に適当に突撃され、いいように使われるのにもいい加減嫌気がさしてしまい写真集の撮影の時にいい印象のあった大分の別府に移住しました。

引用元:中島知子オフィシャルブログ

 

占い師による洗脳騒動や家賃滞納問題など世間の注目を浴びていた中島知子さんは、マスコミにとって都合のいい存在になってしまっていたのかもしれません。

 

写真集の撮影で訪れた大分の街がとても素敵だった

アトピーの症状を落ち着かせるために、湯治による体質改善を考えていた中島知子さん。

 

熱海や箱根も候補にありましたが、若手時代にロケで来ることがあり馴染みがあったこと、写真集の撮影で訪問した時にいい印象だったことから移住先を大分に決めました。

 

大分には知人も多かったというのも決め手だったようです。

 

大分は温泉はもちろん、山や海など自然も豊かなので、都会で疲れてしまった中島知子さんにとってはピッタリの場所ですね。

 

大分には知人が多い

大分は、ご友人の作家阿久さんの故郷であり、知人や友人が多かったことも大分移住の決め手になりました。

 

ブログでは語っていませんが、例の占い師の方の故郷も大分ということもあり大分に移住したとも言われています。

 

中島知子の現在はタレントで占い師とスナック経営?

中島知子さんは大分に移住して、現在はタレントとして活動しています。

 

今はもう終了してしまいましたが、2021年には『中島知子のおうちで作れる!本格中華のススメ』という冠番組を持っていました。

 

放送時間は5分ほどと短いですが、番組を持っていたのはすごいですね。

 

そして、2022年4月からは2本のレギュラー番組が決まっています。

 

福岡で放送されている「金曜ビックバン!」という番組のレギュラーを務めています。

福岡の週末おでかけ情報を届ける、情報バラエティ番組です。

 

さらに4月9日からは「中島知子のおんせんさんぽ」という番組も始まります。

こちらは大分の名湯、秘湯と周辺のグルメや人との交流、歴史など中島知子さんがぶらり散歩しながら紹介する番組です。

 

昨年末にぐるナイに出演したり、今回は有吉ゼミに出演したりと大分を拠点としつつも全国ネットで中島知子さんを観る機会が増えるかもしれませんね。

 

また、占い師の人と共にスナックを経営しているという噂があるのですが、現時点ではスナックを経営していません

 

中島知子さんはカラオケスナックを経営したいと思っていたのですが、何も分からない状態だったので修行をしたいと思い、顔の広い知人の紹介でラウンジを紹介してもらいました。

 

鶴瓶さんがラジオで

 

「あいつ今、大分のスナックで、もう一人ずっといてた人と一緒にやってる」

 

と話したことがあり、これがスナックを経営していると捉えられてしまったのかもしれません。

 

実際にはスナック経営ではなく、スナック勤務という形です。

現在はスナック勤務はしていないと思われます。

 

「健康的に色々なことにチャレンジしてみたいと思いますけど。例えば友達とお店、スナックみたいな。コロナがあけてからじゃないと無理かもしれないですけど。前もお店がしたくて友達と一緒に練習がてら短期間、修業にいったことがあるんですよ、別府のお店に。 ものすごい素敵なママさんのところに行ってみたんですけど。難しいね大変だけどね。すごい大変やわ」

引用元:TOSオンライン

 

将来的には友人とスナックを経営したいという目標を持っています。

この友人というのが例の占い師の方だと思われます。

 

もう少し状況がおちついたら、中島知子さんが経営するスナックがオープンするかもしれませんね。

 

まとめ

今回は元オセロの中島知子さんの大分移住の理由、現在の活動について調査しました。

 

大分移住をした理由は主に5つあります。

  • アトピーを改善するため湯治をしたかった
  • 仕事が減ったため家賃の高い東京にいる意味がなくなった
  • マスコミに追われるのが嫌になった
  • 写真集の撮影で訪れた大分の街がとても素敵だった
  • 大分には知人が多い

現在は大分を拠点に活動しており、タレントとして活躍しています。

4月からは2本のレギュラー番組が始まっています。

 

スナック経営はしておらず、修行のため短期間スナック勤務をしていました。

将来的には友人とスナック経営をする目標を持っています。

 

東京から大分へ移住して楽しく生活をしている中島知子さん。

生まれ故郷の京都よりも大分のほうが1番の故郷だと語っています。

これからは大分でますます活躍することでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-音楽

© 2022 たのしゅふ