人物

川合ルイの高校や大学・経歴は?彼女はいるのか調査!

川合ルイ

スポンサーリンク

「ABEMA」オリジナルシリーズ恋愛番組『恋愛ドラマな恋がしたい』ドラ恋)のシーズン8に出演していた川合ルイさん。

 

少し子犬っぽさのある可愛らしいイケメンで、ミステリアスな雰囲気で人気の最年少メンバーです。

 

今日はそんな川合ルイさんについて調べてみました。

・川合ルイの高校や大学は?

・川合ルイの経歴は?

・川合ルイには彼女はいるの?

 

ぜひ最後までお付き合いください。

 

川合ルイの出身高校・大学は?

川合ルイさんの出身高校については、情報がなく分かりませんでした

東京都出身なので、東京都内の高校だと思われます。

 

もしかしたら、東京都立豊多摩高校の出身なのではないかと思いました。

Twitterで川合ルイさんの友人と思われる方数名がこの豊多摩高校の出身でした。

 

大学については、筑波大学だと思われます。

Twitterで、筑波大学の名前の入った本の写真が投稿されています。

現役慶應大生の夏目アミリアさん、早稲田大学を卒業した島津見さんがメンバーに居ますが、同じ大学だという発言や情報が無いので、違う大学だと思われていましたが、筑波大学の可能性が高いと思われます。

 

インスタグラムでは、自身の描いた絵や、作った作品を披露しています。

また、幼い頃から両親に連れられて美術館へいくことが多かったという川合ルイさん。

 

筑波大学には、芸術専門学群というものがあります。

川合ルイさんは、筑波大学の芸術専門学群に所属しているのではないでしょうか。

 

川合ルイさんの描く絵や作る作品は、ご本人のインスタグラムで見ることができるので、フォローしてみてはいかがでしょうか。

インパクトのある素敵な作品が多いです。

 

川合ルイの経歴とプロフィール

ドラ恋第1話では、素敵な弾き語りを披露してくれた川合ルイさん。

 

小学2年生からピアノを始めました
音楽が好きでピアノを弾いたり、ギターでの弾き語りを趣味に挙げています

ギターの弾き語りについては、小さな頃からやっていたわけではないようです。

 

いつ から芸能活動を始めたのかはっきりとした時期は分かりませんでした。

 

この2019年に開催された、ソニーミュージック主催の参加型リアリティーオーディション「ONE in a  Billon」(ワンビリ)に出場し、3次審査まで進んでいます。

 

 

甘い中毒性のある歌声とルックスで応援していた女性も多かったようです。

 

ワンビリは残念な結果に終わりましたが、現在はSony Music Artists Inc.に所属しています。

 

2021年には、GRANRODEO 2nd Mini ALBUM「僕たちの群像」オリジナルショートムービー「ロストマインズ」に中原蓮役で出演しています。

 

まだ演技は始めたばかりですが、1年間演技のレッスンを受けているのでこれから音楽だけでなく、俳優として活躍するのが楽しみです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

川合ルイ(@rui___kawai)がシェアした投稿

名前:川合ルイ

出身地:東京都

生年月日:2001年3月15日

身長:175cm

体重:59kg

趣味:音楽、ピアノ、ギターで弾き語り

 

彼女はいるの?恋愛観は?

川合ルイさんに彼女がいるかどうかの情報は得られませんでした。

ドラ恋で素敵な恋愛をしてもらいたいので、いないと思いたいです。

 

人を好きになるのに時間がかかるという川合ルイさん。

中学以降ほとんど恋愛をしなくなってしまい、恋愛経験はメンバーの中で一番浅いと発言しています。

 

このドラ恋の撮影の短い期間で好きな人ができるのでしょうか?

 

好きな異性のタイプに、自分の内面をほめてくれる人と挙げています。

 

逆に中身を知らずに好きと言ってくる人は苦手なんだとか。

ドラ恋でどんな恋愛をみせてくれるのか楽しみですね。

 

2021年1月22日追記

ドラ恋では、吉永アユリさんとカップルが成立しましたね。

ルイさんの告白、グッときましたね。

とてもお似合いな2人、今後はどうなるのか分かりませんが、お二人の幸せを願っています。

 

まとめ

川合ルイさんの高校については不明ですが、都立豊多摩高校の可能性があると思われます。

 

大学は筑波大学で芸術専門学を勉強していると思われます。

演技も恋愛も経験が浅いという川合ルイさん。

ドラ恋では、吉永アユリさんとカップル成立しました。

告白シーンとキスシーンは本当にドラマのワンシーンのようでした。

たくさんの人の心を惹きつける川合ルイさん。

これからの活躍が目が離せませんね。

スポンサーリンク

-人物

© 2022 たのしゅふ