人物

神田沙也加の生い立ちや学歴は?中学・高校エピソードまとめ!

スポンサーリンク

俳優の神田正輝さんと歌手の松田聖子さんの娘である神田沙也加さんは、2014年に公開された「アナと雪の女王」で主人公アナの声を担当し、その高い歌唱力が話題となりました。

その後もその高い歌唱力を生かして数多くのミュージカルで主演を務めるなどして人気を集めました。

今回は神田沙也加さんの生い立ちや学歴は?中学・高校・大学まとめと題して紹介していきたいと思います。

  • 神田沙也加さんの生い立ちは?
  • 神田沙也加さんの学歴は?

 

神田沙也加の生い立ちは?

生年月日:1986年10月1日生

身長:157㎝

血液型:A型

出身:東京都

職業:歌手、女優、声優

父親:神田正輝(俳優)

母親:松田聖子(歌手)

 

有名人の子供として誕生

1986年:東京都で生まれる

両親が有名人ということで、生まれる前から注目を集めていました。

生まれてからも様々な雑誌で掲載されるなど世間の注目の的でした。

 

1993年:小学校入学

松田聖子さんが沙也加さんの運動会に来る時には、学校側が安全に配慮して警備員を配備していたそうです。

また、沙也加さんはたびたび学校で松田聖子さんのサインやコンサートチケットを頼まれることがありました。

沙也加さんは子供の頃からゲームやアニメが大好きで「美少女戦士セーラームーン」のファンでした。

当時の夢は女優ではなく声優だったそうです。

所属クラブは囲碁将棋クラブでした。

1996年:両親が離婚

松田聖子さんに引き取られ育っています。

1999年:小学校卒業

小学校6年生の時に松田聖子さんは歯科医師の波多野浩之さんと再婚しています。

 

中学時代には壮絶ないじめに遭遇

1999年:中学校入学

母親の松田聖子さんはハリウッド映画に出演することが決まり渡米します。

松田聖子さんは沙也加さんに一緒にアメリカに行くことを勧めましたが、松田聖子さんと再婚した波多野浩之さんも一緒に住むことになっており、神田さんは渡米をせず全寮制の中学校に進学しています。

 

しかし、この中学校では有名人の娘だということで壮絶ないじめに遭ってしまいます

部屋から下着を盗まれて見せ物にされたり、夕食を食べ終えて部屋に戻ると布団が濡らされていて眠ることができなかったなど、とても陰湿ないじめだったそうです。

 

母親は渡米しており側におらず、さらに全寮制の学校ということでとても苦しく寂しい思いをしたことでしょう。

神田沙也加さんは転校を決意します。

 

アメリカで生活

1999年:都内の中学校に転校

転校した神田沙也加さんは都内の中学校に転入します。

遠い親戚に預けられて通学生として通学します。

ですが不登校になってしまいます。

 

1999年:アメリカの日本人学校に編入

神田沙也加さんは、母親のいるアメリカへ渡りロサンゼルスの日本人学校に編入しました。

日本人学校の1年生の時に親に内緒で短編映画「ビーン・ケーキ」のオーディションを受けて合格、ヒロインとして出演しました。

 

再婚相手との同居生活に限界を感じた神田沙也加さんは、帰国して芸能活動を行います。

 

日本で芸能活動

2001年:帰国して中学校に編入

2001年:「SAYAKA」名義で芸能活動

中学3年生の時にグリコの「アイスの実」のCMに出演しました。

 

2002年:中学校卒業、高校入学

2002年には、1stシングル「every since」でメジャーデビューしました。

 

2003年には、映画「ドラゴンヘッド」のヒロイン役に起用され、同じく2003年にはテレビドラマ「ヤンキー母校に帰る」にレギュラー出演しています。

2004年には、約20倍のオーディションに勝ち残り、宮本亜門演出のミュージカル『INTO THE WOODS』で赤頭巾役を好演しました。

 

2005年に東海大学付属望星高校・通信制課程を卒業し、1年半の間芸能活動を休止し、声優スクールに通っていした。

2006年には芸名を「SAYAKA」から本名の「神田沙也加」に変更しています。

 

2014年には「アナと雪の女王」の吹き替えを担当し、主人公「アナ」を演じ、高い歌唱力で注目を集めました。

その後数多くのミュージカルに出演し活躍しました。

 

2017年に俳優の村田充さんと結婚しましたが、2019年離婚してしまいます。

 

神田沙也加の学歴は?

神田沙也加さんの学歴について紹介します。

小学校

神田沙也加さんは、聖ドミニコ学園小学校を卒業しています。

聖ドミニコ学園小学校は、東京都世田谷区にある私立小学校で、男女共学のカトリック系のミッションスクールです。

1年生から英語およびフランス語の授業を行っています。

男子は系列の中学校がないため全員外部進学を、そして女子生徒の8割が内部進学をします。

 

中学校

神田沙也加さんは、暁星国際中学校に入学しますが、ひどいいじめに遭ってしまい都内の中学校に転校します。

その中学でも不登校になってしまい、母親のいるアメリカへと渡ります。

そして、ロサンゼルスの日本人中学校に転入しますが、母親の再婚相手との同居生活に限界を感じてしまい再び日本へ戻ります。

その後、千代田女学園中学校に入学し無事に卒業します。

高校

神田沙也加さんは、千代田女学園高等学校に入学します。

千代田女子学園高等学校は、浄土真宗系の学校で仏教に基づいた道徳教育を行っています。

2018年からは男女共学化し、武蔵野大学附属千代田高等学院と校名を変更しました。

女優の樹木希林さんや歌手の秋元順子さんなどが卒業生です。

高校2年生になる時に通信制・単位制の東海大学付属望星高校に転校し卒業しています。

 

その後芸能活動を休止している間に声優の専門学校に入学しています。

まとめ

今回は神田沙也加の生い立ちと学歴についてまとめました。

  • 小学校のころには松田聖子さんの娘だということで、サインやコンサートのチケットを頼まれることがありました
  • 松田聖子さんが沙也加さんの運動会に来る時には、学校側が安全に配慮して警備員を配備したそうです。
  • 美少女戦士セーラームーンが大好きで当時の夢は声優でした。
  • 中学時代には全寮制の学校に入学しますが、いじめに遭ってしまい転校してしまいます。
  • 都内の中学校に転校しますが、不登校になりアメリカのロサンゼルスにある日本人学校に通います。
  • 日本に戻り中学校を卒業、高校に入学しCDデビューを果たしたり、ミュージカルに出演したり活躍をします。
  • 高校卒業後の芸能活動休止中に声優の専門学校へ通っています。

 

神田沙也加さんは親の七光りではなく実力でミュージカルに出演し、活躍しました。

神田沙也加の歌声は心に響くものが在りますよね。

たくさんのミュージカル作品に出演しているので年末年始にゆっくり見返すのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

-人物

© 2022 たのしゅふ