人物

池内淳子の若い頃と現在は?身長・体重やプロフィールについても!

池内淳子

スポンサーリンク

和服の似合う美人女優として妖艶な役から割烹着の似合う庶民的な役まで幅広く演じ、ドラマや映画、舞台で活躍した池内淳子さん。

 

大人気シリーズ「男はつらいよ」でマドンナ役として出演しています。

 

第8作目「男はつらいよ 寅次郎恋歌」では息子を抱えた喫茶店の女主人「六波羅貴子」を演じました。

 

今回はそんな女優、池内淳子さんについてまとめました。

 

・池内淳子の若い頃の美人画像!

・池内淳子の現在は?

・身長・体重プロフィールは?

 

池内淳子の若い頃の美人画像!

池内淳子さんの若い頃の画像を探してみました。

 

見つかった画像で1番若かったのが、高校卒業時の写真です。

 

池内淳子さんは1952年に高校を卒業後、日本橋三越へ入社し呉服売り場に配属されました。

 

その美貌が評判となるのですが、この美しさなら評判になるのは納得ですね。

 

きっと日本橋三越の呉服屋は繁盛したでしょうね。

 

1954年、新東宝本社で開かれた選考委員会で1位に輝き入社します。

 

その後、映画やテレビドラマを中心に活躍し、人気女優として名を轟かせます。

 

こちらは27歳の頃の写真です。

 

和服のイメージが強い女優さんなので、ワンピース姿は新鮮ですね。

 

こちらは、30代の頃と思われる写真です。

 

和服美人という言葉がぴったりな方ですね。

 

テレビドラマで毎作20%以上の視聴率を獲得し「20%女優」とも言われた池内淳子さん、昔もとてもキレイな方だったんですね。

 

池内淳子の現在は?

池内淳子さんは、肺腺がんのため2010年9月26日、76歳で他界しました。

 

2007年に肺腺がんと診断され、抗がん剤治療を続けていました。

 

2010年3月に再発しましたが、がんを隠して4、5月には舞台で主演を務めました

 

病気であることを周りに感じさせず、座長として周囲に気配りをしていたそうです。

 

とても大変な状況の中、最後まで舞台に立ち続けた女優魂は凄まじいものがありますね。

 

身長・体重やプロフィール

続いて、プロフィールをまとめました。

名前:池内淳子(いけうち じゅんこ)

本名:中澤 純子(なかざわ すみこ)

生年月日:1933年11月4日

出生地:東京都

血液型:O型

身長:155〜160cm前後

体重:45kg前後

 

正確な身長は分かりませんでしたが、多岐川裕美さん(左)と野川由美子さん(右)の身長は160cmなので、池内淳子さんも160cm前後だと予想されます。

 

池内淳子

出典:
https://ticket-news.pia.jp/pia/news_image.do?newsCd=201002190005&imageCd=0

 

体重はすらりとした体型なので、標準体重よりも軽いと考えられます。

 

しかし、痩せすぎている印象もないので、45kg前後だと予想します。

 

まとめ

今回は、女優の池内淳子さんについてまとめました。

 

・池内淳子さんは高校卒業後は日本橋三越に就職し、その美貌が評判になりました。

 

・和服が似合う美人女優として知られ、1960年代から1980年代までテレビドラマの女王として君臨しました。

 

・2010年に肺腺がんのため他界してしまいましたが、病気を隠して最後まで舞台に立ち続けました。

 

池内淳子さんは、美しいだけではなく、どんな役でもこなす演技力のある女優さんです。

 

もう新しい作品を観ることは出来ませんが、たくさんの作品に出演しているので色々な作品を観てみるのもいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

-人物

© 2022 たのしゅふ