人物

飯田祐基(ライバー社)の経歴や学歴は?年収や現在の活動について調査!

飯田祐基(ライバー社)

スポンサーリンク

ネットライブ配信者のマネジメント事業、制作事業、PR企画事業などを手がける株式会社ライバーの取締役会長ファウンダーを務める飯田祐基さん。(2022年2月21日に取締役会長を辞任したことが発表されました。)

超有名配信者コレコレさんが所属する事務所として有名ですね。

 

このライバー社の飯田祐基さんですが、青汁王子こと三崎優太さんとトラブルがあり注目を集めています。

飯田祐基さんとはどんな人なのか気になりますよね。

今回は飯田祐基さんの経歴や学歴、年収について調べてみました。

飯田祐基(ライバー社)の経歴は?

飯田祐基(ライバー社)の学歴は?

飯田祐基(ライバー社)の年収は?

飯田祐基(ライバー社)の現在の活動について調査!

 

飯田祐基(ライバー社)の経歴は?

飯田祐基さんは愛知県で生まれ育ち、学生時代からネットラジオやニコニコ生放送の配信者として人気を集めました。

配信者時代はコンビニの商品開発に関わったり、グリーのCMコンテストで優勝し賞金を獲得するなど自身の影響力を使ったビジネスを展開していました。

大学を中退後、インフルエンサーマーケティングの先駆者として様々な企業チャンネルの運営や動画制作を経験し、22歳の時に株式会社テクサ(現・株式会社ライバー)を設立しました。

そしてインフルエンサーを起用したプロモーションと動画・ライブ配信広告を専門に事業展開しています。

 

以下は飯田祐基さんのFacebookに掲載されていた職歴です。

2009年~2015年:ニコニコ生放送主

2012年10月~2014年1月:ガジェット通信 生主ブロマガ編集長

2013年12月~2015年1月:株式会社キュービスト

2015年11月20日~2018年10月:株式会社テクサ 代表取締役社長

2018年6月1日~2018年8月31日:VAZ.inc エバンジェリスト

2018年11月9日~:株式会社ライバー 取締役会長 ファウンダー

 

学生時代から配信者として活躍し、若くして会社を設立して素晴らしい経歴ですね。

 

飯田祐基(ライバー社)の学歴は?

飯田祐基さんの出身大学と出身高校を見てみましょう。

 

飯田祐基の出身大学

飯田祐基さんは東京都の北里大学薬学部を中退しています。

飯田祐基さんの親は医療系の仕事に就いていて、飯田さん自身は将来は医者か薬剤師になるしか道はなかったとヒカルさんの動画に出演したときに語っています。

そのため、北里大学の薬学部に進学しました。

しかし、卒業をすることはなく中退してインフルエンサーマーケティングの先駆者として活動しました。

 

飯田祐基の出身高校

飯田祐基さんの出身高校は名古屋高校高等学校です。

名古屋高等学校は、名古屋市東区に所在する中高一貫の私立の男子校です。

卒業生には俳優の斉藤洋介さんや佐奈宏紀さんなどがいます。

出身中学は不明ですが、飯田祐基さんは私立中学校に通っていたいました。

名古屋高等学校は中高一貫教育を行なっているので、名古屋中学校に通っていた可能性が高いと思われます。

ちなみにこちらは飯田祐基さんが中学2年生の頃の写真です。

学生時代に少しいじめられていた時期があり、原因が1年生なので試合には出れない人に対して「なんで試合に出れないのに毎日部活行ってんの?」と言ってしまったことでした。

人の心があまり読めなかったようです。

中高時代は1日10時間勉強していたと語っており、勉強で1位になることが飯田さんのアイデンティティでした。

勉強を楽しいと思ったことは1度もなく、それでも1位になるために頑張っていました。

 

飯田祐基(ライバー社)の年収は?

飯田祐基(ライバー社)の年収は1000万円前後あると思われます。

 

2017年に口コミでライバーの年収は1000万円というものを見つけました。(20代後半、役員クラス)

その1000万円よりは多くもらっているだろうということ飯田祐基さんの年収は1000万円前後だとしました。

 

しかし、この口コミは古いので現在は変わっている可能性が高いです。

 

青汁王子は動画の中で、ライバー社のことを大したことないというニュアンスの話をしていたこと、ひろゆきさんもライバー社がUUUMと資本提携していることからライバー社はお金がないと話しています。

 

また、ヒカルさんに全財産を見せたとき、ちょっと少ないなって顔をされたと言っています。

また、経営者は夢に向かって頑張らなくてはいけない職業だとも話しています。

 

この発言からも、何千万円や億超えなどの飛び抜けた年収ではないものと思われます。

 

飯田祐基(ライバー社)の現在の活動について調査!

飯田祐基さんは、2022年2月21日株式会社ライバーの取締役会長を辞任しました。

現在はYoutubeチャンネルは削除されています。

笑顔で戻ってこれるよう、とのことなのでしばらくは表立った活動はなさそうですね。

 

 

2021年は影響力を付け、日本一有名な飯田であるゲッターズ飯田さんを超えることを目標としていました。

皮肉にも今ではある意味日本一有名な飯田になっているかもしれませんね。

 

このように他の人のチャンネルに出演することもしばらくはなくなりそうですね。

 

 

まとめ

今回は株式会社ライバーの取締役会長ファウンダーの飯田祐基さんについて調べました。

 

飯田祐基さんはネットラジオやニコニコ生放送の配信者を経て、22歳の時に会社を立ち上げました。

Youtubeを日本で初めてビジネスにした人です。

愛知県名古屋市の出身で私立の名古屋高等学校を卒業し、東京の北里大学に進学中退しています。

年収は1000万円以上あると思われます。

 

現在多くの問題を抱えている飯田祐基さんですが、それらがどのような結末を迎えるのか気になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-人物

© 2022 たのしゅふ