音楽

米津玄師ライブ2022当選倍率がヤバい!チケット申し込み方法は?

米津玄師ライブ2022

スポンサーリンク

米津玄師さんが全国ライブツアー「米津玄師 2022 TOUR / 変身」を開催することを発表しました。

2022年9月23日の東京体育館を皮切りに大阪、兵庫、愛知、埼玉を回り、全10公演が開催されます。

 

約2年半ぶりのリアルライブツアーということで、行きたい人がたくさんいることが予想されます。

そうなると気になるのは当選倍率がどのくらいになるのかということではないでしょうか?

 

そこで今回は米津玄師ライブ2022の当選倍率、チケット申し込み方法について調査しました。

 

米津玄師ライブ2022の当選倍率は?

1次受付:8.1倍~16.2倍

2次受付:20.1倍〜40.5倍

 

当選倍率は「チケット申込数÷収容人数」で計算します。

 

1次受付の当選倍率

まずは応募者数を出していきます。

1次受付の応募者数は「M八七」CD封入シリアルナンバーを持っている人数が基準になります。

ただ発売前なので「Pale Blue」の売り上げを参考にしたいと思います。

「Pale Blue」のCD初週売り上げは15.6万枚でした。

配信もされており、5月31日に先行配信され初動84,385DLを売り上げており、初動のCD売り上げとダウンロード数を合計して24万となります。

 

よって今回の応募者数は24万人とします。

 

そして今回のチケットは4枚まで応募することが可能です。

今回は1人2枚応募した場合と、4枚応募した場合を調べます。

  • 2枚応募:480,000枚
  • 4枚応募:960,000枚

次に1次受付分の収容人数を求めます。

会場 収容人数 公演数 合計収容人数
東京体育館 10,000 2 20,000
大阪城ホール 16,000 2 32,000
神戸ワールド記念ホール 8,000 2 16,000
日本ガイシホール  10,000 2 20,000
さいたまスーパーアリーナ 30,000 2 60,000
148,000

 

合計収容人数は148,000人となります。

1次受付で4割の座席が当選すると仮定すると1次受付分の収容人数は59,200人となります。

  • 2枚応募:480,000枚÷59,200=8.1
  • 4枚応募:960,000枚÷59,200=16.2

よって1次受付の当選倍率は8.1倍~16.2倍となります。

 

2次受付の当選倍率

2次受付にはアルバム「STRAY SHEEP」CD封入シリアルナンバーが必要となります。

店着日である8月4日時点で出荷枚数が100万枚を突破したという発表があったので、今回シリアルナンバーは100万枚封入されていたとします。

 

1次で当選した人や紛失してしまった人、申込みをしない人もいるので、6割の60万人が申し込むと想定。

今回も1人が2枚と4枚申し込んだ場合をそれぞれ考えていきます。

  • 2枚応募:1,200,000枚
  • 4枚応募:2,4000,000枚

当選は1次受付と同じく4割(59,200人)と仮定します。

  • 2枚応募:1200000÷59200=20.27…
  • 4枚応募:2400000÷59200=40.54…

よって、2次受付の当選倍率は20.1倍~40.5倍となります。

 

1次受付も2次受付もかなりすごい倍率になりそうですね。

しかしこの数値はあくまでも予想となりますので、その点はご了承ください。

 

米津玄師ライブ2022のチケット申し込み方法は?

今回の米津玄師ライブ2022「変身」のチケット申し込みには、CDに封入されているシリアルナンバーを使います。

シリアルナンバー1件につき、1公演のみ申込可能(1公演につき4枚まで)なので、複数公演申し込む場合はシリアルナンバーも複数枚必要となります。

 

1次受付 → 2次受付 → 一般発売

 

今回の米津玄師ライブ2022では、オフィシャル先行はありません。

1次受付、2次受付のあとに一般発売があるものと予想します。

 

1次受付

1次受付には2020年5月18日に発売される「M八七」CD封入シリアルナンバーが必要です。

受付期間: 5月17日(火)10:00~5月22日(日)23:59

結果発表: 6月 2日 (木)12:00

入金期間: 6月 2日 (木)12:00~6月 7日 (火)23:59

 

「M八七」はまだ発売前なのでこれからでも間に合います。

予約をして確実にシリアルナンバーをゲットしたいですね。

2次受付

2次受付には2020年8月5日にリリースされたアルバム「STRAY SHEEP」CD封入シリアルナンバーが必要となります。

受付期間: 6月16日(木)10:00~6月22日(水)23:59

結果発表: 7月 5日 (火)12:00

入金期間: 7月 5日 (火)12:00~7月10日(日)23:59


 

こちらのシリアルナンバーは、現在発売されている「STRAY SHEEP」を購入しても封入されていないのでご注意ください。

 

米津玄師ライブ2022当選倍率まとめ

今回は、米津玄師ライブ2022の当選倍率とチケット申し込み方法について調査しました。

 

米津玄師ライブ2022当選倍率予想

  • 1次受付:8.1倍~16.2倍
  • 2次受付:20.1倍〜40.5倍

1次受付は2022年5月18日発売の「M八七」CD封入シリアルナンバーを、2次受付は2020年8月5日にリリースされたアルバム「STRAY SHEEP」CD封入シリアルナンバーを使用し、期間内に申し込みます。

一般発売があるかどうかは不明です。

 

米津玄師ライブ2022は、かなり高い当選倍率と予想されますが、何としても参戦したいですね。

より多くの人がチケットを手にできることを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-音楽

© 2022 たのしゅふ